ナイジェリア信託基金(NTF)

ナイジェリア信託基金(NTF)

ナイジェリア信託基金(NTF)は、当行グループとナイジェリア政府の合意により1976年に設立されました。その目的は、経済、社会情勢そして今後の見通しを考慮した場合に譲許的融資が必要と判断される低所得の域内加盟国に対し、その開発努力への支援を提供することです。設立当初の資本金は8,000万米ドルでしたが、1981年には7,100万米ドルの資金補充が行われました。2008年にはナイジェリア連邦共和国と当行の間でNTFの10年間延長が合意されています。 2010年末時点での資本金は2億米ドル(約1億2,850万UA)でした。

NTFの資金は、官民両セクターにおいて、ADB/ADFとの協調融資事業および独立した資金の事業のいずれにも投じることができます。プロジェクト当たりの融資上限は1,000万米ドル(約640万UA)です。また、当行グループが融資したプロジェクトには、追加融資も検討されます。

2015年には、NTFは2プロジェクトに計1, 250万UAを承認しました。