日本とのパートナーシップ

アフリカ向け協調融資促進ファシリティ
(ACFA: Accelerated Co-Financing Facility for Africa)
1. 概要

アフリカの民間セクター開発のためのイニシアチブ(EPSA)のコンポーネントの一つで、国際協力機構(JICA)とAfDBによるソブリン向け協調融資ファシリティーです。民間セクター開発に必要とされるインフラプロジェクト等に対して適用されます。その際には、JICAは、優先条件の金利にて相手国政府に貸付けることが出来ます。

2017年2月現在、計22件のプロジェクトがACFAによる協調融資案件として合意されており、JICAからの融資を通じてアフリカ諸国向けインフラ整備に約1,600億円のファイナンスをレバレッジしています。


2. 個別案件

* JICA円借款融資契約書締結年を指す。

対象国・地域 案件名
(融資先)
承諾年* JICA円借款額 AfDB
協調融資額
セネガル バマコ‐ダカール間南回廊道路改良・交通促進事業(セネガル、マリ、JICAの融資対象はセネガルのみ) 2006 960百万円 66百万UA
タンザニア アルーシャ~ナマンガ~アティ川間道路改良事業(タンザニア、ケニア、JICAの融資対象はタンザニアのみ) 2007 6,857百万円 53百万UA
モザンビーク モンテプエス-リシンガ間道路事業(モザンビーク) 2007 3,282百万円 30百万UA
ウガンダ ブジャガリ送電網整備事業(ウガンダ) 2007 3,484百万円 19百万UA
カーボヴェルデ サンティアゴ島発電・送配電能力強化事業(カーボヴェルデ) 2008 4,468百万円 5百万UA
カメルーン バメンダ-マムフェ-エコック間及びマフム-アバカリキ-エヌグ間道路交通促進事業(カメルーン、ナイジェリア、JICAの融資対象はカメルーンのみ) 2009 4,540百万円 205百万UA
モザンビーク ナカラ回廊フェーズ Ⅰ(ナンプラ-クアンバ間道路改善事業)(モザンビーク、マラウィ、JICAの融資対象はモザンビークのみ) 2010 5,978百万円 117百万UA
ウガンダ ナイル赤道直下湖周辺国送電線連結事業(ブルンジ、ルワンダ、ウガンダ、ケニア、コンゴ民主共和国、JICAの融資対象はウガンダのみ) 2010 5,406百万円 122百万UA
タンザニア 道路セクター支援事業(タンザニア) 2010 7,119百万円 152百万UA
タンザニア イリンガ-シニャンガ基幹送電線強化事業(タンザニア) 2010 6,048百万円 45百万UA
カメルーン 送配電網強化・拡充事業(カメルーン) 2011 2,939百万円 32百万UA
カーボヴェルデ 送配電システム整備事業(カーボヴェルデ) 2012 6,186百万円 8百万UA
ボツワナ、ザンビア カズングラ橋梁建設事業(ボツワナ、ザンビア) 2012 11,612百万円 51百万UA
タンザニア 道路セクター支援事業II(タンザニア) 2013 7,659百万円 140百万UA
モザンビーク ナカラ回廊整備事業フェーズIII(モザンビーク、JICA融資対象はマンディンバ-リシンガ間) 2013 6,773百万円 39百万UA
カメルーン バチェンガ-レナ間道路整備事業 2015 6,264百万円 114百万UA
アンゴラ 電力セクター改革支援プログラム 2015 23,640百万円 649百万UA
タンザニア ケニア-タンザニア連系送電線事業 2016 11,847百万円 75百万UA
モロッコ 緑のモロッコ計画(農業セクター改革)支援プログラム 2016 16,347百万円 95百万UA
ルワンダ ルスモ-カヨンザ区間道路改良事業 2016 6,889百万円 95百万UA
ガーナ 東部回廊ボルタ川橋梁建設事業 2016 11,239百万円  
合計 159,537百万円 2,065百万UA
** UA = Unit of Accountの変換レートは、こちらを参照。

3. 広報素材等

Bamako-Dakar

Bujagali

Arusha-Namanga

Nigeria-Cameroon Road

EPSA/ ACFAについての詳細は、AfDB本部Website該当ページをご確認ください。
お問い合わせは、以下事務局担当者までご連絡ください。

EPSA Focal Point
EPSA general inquiry email address
EPSA@AFDB.ORG
Peter Ide, Tel: (225) 2026 2743
Ryota SUGIYAMA, Tel: (225) 2026 4297