アフリカ開発銀行アジア代表事務所の職員募集について

平素からアフリカ開発銀行の活動にご理解・ご協力を頂き誠に有難うございます。
アフリカ開発銀行アジア代表事務所では、Principal External Relations and Communication Officer(主席渉外・広報官。事務所次席相当職)を募集しています。

アフリカ開発銀行アジア代表事務所は、2012年10月に、アフリカ地域外では初となる代表事務所として、東京に開設されました。アフリカ開発銀行のアジア地域のメンバー国である日本、中国、韓国、インドの四か国を担当しています。
アジア代表事務所は、メンバー国政府との連絡・連携等のリエゾン業務、各国におけるアフリカ地域情報の発信や普及、対アフリカビジネスの振興と拡大、各種団体とのパートナーシップの振興等を主な業務としております。

本ポジションの資格要件の概要は以下のとおりです。
ポスト:Principal External Relations and Communication Officer(PL4)
勤務地:東京
学歴:原則として修士号以上(文学、人文科学、社会科学、政治学、情報科学、その他関連分野)
職歴: 政府・公的機関(政府開発援助に関連)や国際機関等での6年以上の業務経験
言語:英語またはフランス語。加えて、日本語、中国語、韓国語のうち、いずれかのアジア言語
応募締切: 2020年7月28日

詳細は、以下のURLをご参照ください。
https://www.afdb.org/en/vacancies/principal-external-relations-and-communication-officer-snar-36601

皆様の積極的なご応募をお待ち申し上げます。
また、ご関心のある方へ、本募集に関する情報をご共有頂ければ幸いです。

ページトップへ