【ウェビナー開催】アフリカ開発銀行主催ビジネスセミナー開催のお知らせ


2020年9月29日(火)、アフリカ開発銀行(AfDB)は日本の民間セクター皆様向けに、ウェブ形式にてビジネスセミナーを開催します。

2019 年 8 月 28 日~30 日、横浜で第 7 回アフリカ開発会議(TICAD7)が開催されました。TICAD7ではTICAD史上初めて民間企業を公式なパートナーと位置づけ、本会合にて日本・アフリカ官民の直接対話が実施される等、アフリカ開発における民間部門の重要性が確認されました。

併せて、TICAD7では「アフリカの民間セクター開発のための共同イニシアティブ」第 4 フェーズ(4th Phase of Enhanced Private Sector Assistance for Africa: EPSA4)の発足が発表されました。EPSA4は、日本および当行が共同で 35 億米ドルを目標額とし、アフリカにおける民間主導の持続可能で包摂的な成長のための資金協力を行うものです。EPSA4は電力、運輸及び保健を重点分野とし、アフリカ諸国に民間投資を呼び込むことを目的としたビジネス環境の改善や整備のための支援も行われます。

この度、アフリカ開発銀行では、日本の民間セクターの皆様向けに、EPSAや当行の民間セクター事業、金融商品、アジアの民間企業が参加しているプロジェクトの具体例等を包括的に紹介するため、ウェブ形式でのセミナーを開催致します。

 

日時
2020年9月29日(火)
午後5時~午後7時(日本時間)

形式
ウェビナー(Zoom)

主催
アフリカ開発銀行

言語
英語及び日本語(同時通訳あり)

申込
こちらのリンク先からお願いします。

事前質問
こちらのリンク先からお願いします(質問締切:9月27日(日))。

参加料
無料

 

プログラム

時間

アジェンダ

発表者(敬称略)

17:00 – 17:10

開会の挨拶

協調融資・金融技術サービス局 局長

Samuel Higenyi MUGOYA

 

財務省(予定)

17:10 – 17:20

アフリカ開発銀行グループ概要

アジア代表事務所 所長

花尻

17:20 – 17:45

アフリカの民間セクター開発のための共同イニシアティブ(EPSA)について

協調融資・金融技術サービス局

首席協調融資オフィサー

Mamadou Aliou BARRY

17:45 – 18:05

民間セクター事業概要

 

 

 

民間セクター事業及び民間セクター支援局

主任リスク緩和プロダクトオフィサー

Boris HONKPEHEDJI

同局 主任グローバルクライアントマネジメントオフィサー

Carole Stephanie Christel AHOUA

18:05 – 18:25

民間セクター向けの金融商品

 

協調融資・金融技術サービス局

課長代行

Nana-Efua SPIO-GARBRA

同局 首席協調融資オフィサー

Neema SIWINGWA

18:25 – 18:45

アフリカにおける民間セクターの参加機会と成功事例について

 

エネルギー金融ソリューション・政策・規制局

首席投資官

木下 直茂

18:45 – 19:00

質疑応答

 

 

モデレーター
協調融資・金融技術サービス局 課長 Max Magor NDIAYE
アジア代表事務所 徳重佳史

連絡先
アフリカ開発銀行 アジア代表事務所
電話番号: 03-4589-8721
徳重(y.tokushige@afdb.org)

 

ページトップへ