アジア代表事務所コンサルタント募集

アフリカ開発銀行アジア代表事務所は、2021年の業務拡大のニーズから、下記のとおり個人コンサルタントを募集いたしております。多くの方から積極的なご応募をお待ちしております。詳細は下記のURLをご参照ください。

 

【ポスト概要】

タイトル:NSO Project Identification Consultant for Technical Assistance

勤務地:アフリカ開発銀行アジア代表事務所(東京)

任期:2021年3月から12か月間を予定(開始時期相談、最長3年間まで延長可能性あり)

学歴:原則として修士号以上(経済学、工学、国際関係、その他関連分野)

職歴:インフラ投資プロジェクトへの融資経験、公的金融機関等との 8年以上の業務経験

言語:英語またはフランス語のいずれかと、日本語、中国語または韓国語のいずれか

応募締切:  2021年1月25日 (月)午後5時(日本標準時)

URL:  EOI - Individual Consultant - NSO Project Identification Consultant for Technical Assistance - SNAR

 

アフリカ開発銀行アジア代表事務所は、2012年10月に、アフリカ地域外で初の代表事務所として、東京に開設されました。アフリカ開発銀行のアジア地域のメンバー国である日本、中国、韓国、インドの四か国を担当し、アジア地域の官民パートナーとの関係強化と対話の促進、対アフリカ投資・ビジネスの振興に向けた革新的取組、アフリカ大陸の投資・ビジネス環境に関する情報発信を通じ、AfDBの10カ年長期戦略及び5つの優先課題(「High 5s」)に貢献する活動を主な業務としています。

ページトップへ