アフリカにおける新型コロナウイルス感染状況(毎週更新)

(12月1日更新分)

11月29日、アフリカ大陸における新型コロナウイルス累計感染者数が216.3万人となりました(世界全体の累計感染者数の3.4%)。今週(11月23日-29日)のアフリカ全体の新規感染者数は9.3万人で、前週に比べ0.9%減少しました。世界全体の新規感染者数の2.3%となっています。

アフリカにおけるこれまでの累計感染死者数は5.1万人であり、世界全体の累計感染死者数に占める比率は3.5%です。アフリカにおける今週の確定感染者致死率(case fatality rate;CFR)は8月以来変化はなく2.4%で、世界平均2.3%をわずかに上回りました。

アフリカにおける累計感染回復者数は183.0万人で、累計感染者数(216.3万人)の84.6%が回復したと報告されています。

11月29日時点のアフリカにおける感染者数は28.0万人で、世界全体の感染者数の1.3%です。アフリカで感染者数が多いのは、モロッコ(4.5万人)、エチオピア(3.8万人)、南アフリカ(3.5万人)、リビア(2.7万人)、ケニア(2.6万人)、アルジェリア(2.6万人)、チュニジア(2.3万人)の7カ国で、アフリカにおける感染者の80.0%を占めています。地域別にみると、北アフリカ地域が現時点のアフリカの感染者の46.5%を占めています。最新の状況は下記資料をご参照ください。

● 11月29日時点

詳細なデータは当行のAfrica Information Highwayをご参照ください(英語)。
当行のCOVID-19対応策はこちらをご参照ください(英語)。

 

(11月24日更新分)

11月22日、アフリカ大陸における新型コロナウイルス累計感染者数が207.0万人となりました(世界全体の累計感染者数の3.5%)。今週(11月16日-22日)のアフリカ全体の新規感染者数は9.4万人で、前週に比べ1.2%増加しました。世界全体の新規感染者数の2.2%となっています。

アフリカにおけるこれまでの累計感染死者数は4.9万人であり、世界全体の累計感染死者数に占める比率は3.6%です。アフリカにおける今週の確定感染者致死率(case fatality rate;CFR)は2.4%で、世界平均2.4%と同水準です。

アフリカにおける累計感染回復者数は174.4万人で、累計感染者数(207.0万人)の84.2%が回復したと報告されています。

11月22日時点のアフリカにおける感染者数は27.6万人で、世界全体の感染者数の1.4%です。アフリカで感染者数が多いのは、モロッコ(4.9万人)、エチオピア(3.8万人)、南アフリカ(3.6万人)、リビア(2.7万人)、ケニア(2.4万人)、アルジェリア(2.3万人)、チュニジア(2.3万人)の7カ国で、アフリカにおける感染者の81.1%を占めています。地域別にみると、北アフリカ地域が現時点のアフリカの感染者の46.8%を占めています。

● 11月22日時点

 

(11月17日更新分)

11月15日、アフリカ大陸における新型コロナウイルス累計感染者数が197.5万人となりました(世界全体の累計感染者数の3.6%)。今週(11月9日-15日)のアフリカ全体の新規感染者数は9.3万人で、前週に比べ7.0%増加しました。世界全体の新規感染者数の2.3%となっています。

アフリカにおけるこれまでの累計感染死者数は4.7万人であり、世界全体の累計感染死者数に占める比率は3.6%です。アフリカにおける今週の確定感染者致死率(case fatality rate;CFR)は2.4%で8月以降変化はありませんが、世界平均は徐々に低下しており、2.4%となりました。

アフリカにおける累計感染回復者数は165.9万人で、累計感染者数(197.5万人)の84.0%が回復したと報告されています。

11月15日時点のアフリカにおける感染者数は26.9万人で、世界全体の感染者数の1.5%です。アフリカで感染者数が多いのは、モロッコ(4.9万人)、南アフリカ(3.7万人)、エチオピア(3.7万人)、リビア(2.8万人)、チュニジア(2.3万人)、ケニア(2.3万人)、アルジェリア(2.0万人)の7カ国で、アフリカにおける感染者の81.9%を占めています。

● 11月15日時点

 

(11月10日更新分)
11月8日、アフリカ大陸における新型コロナウイルス累計感染者数が188.2万人となりました(世界全体の累計感染者数の3.7%)。今週(11月2日-8日)のアフリカ全体の新規感染者数は8.7万人で、前週に比べ12.5%増加しました。世界全体の新規感染者数の2.2%となっています。

アフリカにおけるこれまでの累計感染死者数は4.5万人であり、世界全体の累計感染死者数に占める比率は3.6%です。アフリカにおける今週の確定感染者致死率(case fatality rate;CFR)は2.4%で前週と変わらず、世界平均の2.5%よりもわずかに低い水準です。

アフリカにおける累計感染回復者数は158.7万人で、累計感染者数(188.2万人)の84.3%が回復したと報告されています。

11月8日時点のアフリカにおける感染者数は25.0万人で、世界全体の感染者数の1.6%です。アフリカで感染者数が多いのは、モロッコ(4.2万人)、エチオピア(3.8万人)、南アフリカ(3.7万人)、リビア(2.7万人)、チュニジア(2.1万人)、ケニア(1.9万人)、アルジェリア(1.7万人)の7カ国で、アフリカにおける感染者の81.7%を占めています。中部アフリカを除く全ての地域において現時点の感染者数は減少しています。

● 11月8日時点

 

 

(11月3日更新分)

11月1日、アフリカ大陸における新型コロナウイルス累計感染者数が179.5万人となりました(世界全体の累計感染者数の3.9%)。今週(10月26日-11月1日)のアフリカ全体の新規感染者数は7.7万人で、前週に比べ7.1%増加しました。世界全体の新規感染者数の2.2%となっています。

アフリカにおけるこれまでの累計感染死者数は4.3万人であり、世界全体の累計感染死者数に占める比率は3.6%です。アフリカにおける今週の確定感染者致死率(case fatality rate;CFR)は2.4%で前週と変わらず、世界平均の2.6%よりも低い水準です。

アフリカにおける累計感染回復者数は146.4万人で、累計感染者数(179.5万人)の81.6%が回復したと報告されています。

11月1日時点のアフリカにおける感染者数は28.7万人で、世界全体の感染者数の2.0%です。アフリカで感染者数が多いのは、チュニジア(5.4万人)、南アフリカ(5.2万人)、エチオピア(4.1万人)、モロッコ(3.4万人)の4カ国で、アフリカにおける感染者の63.6%を占めています。

● 11月1日時点

 

(10月27日更新分)

10月25日、アフリカ大陸における新型コロナウイルス累計感染者数が171.8万人となりました(世界全体の感染者数の4.0%)。今週(10月19日-25日)のアフリカ全体の新規感染者数は7.2万人で、前週に比べ7.0%増加しました。世界全体の新規感染者数の2.4%となっています。

アフリカにおけるこれまでの累計感染死者数は4.1万人であり、世界全体の感染死者数に占める比率は3.6%です。アフリカにおける今週の確定感染者致死率(case fatality rate;CFR)は2.4%で前週と変わらず、世界平均の2.7%よりも低い水準です。

アフリカにおける累計感染回復者数は140.4万人で、感染者数(171.8万人)のうち81.7%が回復したと報告されています。

10月25日時点のアフリカにおける感染者数は27.2万人で、世界全体の感染者数の2.1%です。アフリカで感染者数が多いのは、南アフリカ(5.0万人)、エチオピア(4.4万人)、チュニジア(4.2万人)、モロッコ(3.0万人)の4カ国で、アフリカにおける感染者の62.0%を占めています。

● 10月25日時点

 

(10月20日更新分)

10月18日、アフリカ大陸における新型コロナウイルス累計感染者数が164.6万人となりました(世界全体の感染者数の4.1%)。今週(10月12日-18日)のアフリカ全体の新規感染者数は6.7万人で、前週に比べ5.7%増加しました。世界全体の新規感染者数の2.7%となっています。

アフリカにおけるこれまでの累計感染死者数は3.9万人であり、世界全体の感染死者数に占める比率は3.6%です。アフリカにおける今週の確定感染者致死率(case fatality rate;CFR)は2.4%で前週と変わらず、世界平均の2.8%よりも低い水準です。

アフリカにおける感染回復者数は135.4万人で、感染者数(164.6万人)のうち82.3%が回復したと報告されています。

10月18日時点のアフリカにおける感染者数は25.2万人で、世界全体の感染者数の2.2%です。アフリカで感染者数が多いのは、南アフリカ(5.0万人)、エチオピア(4.5万人)、チュニジア(3.4万人)、モロッコ(2.6万人)の4カ国です。

● 10月18日時点

 

(10月13日更新分)

10月11日、アフリカ大陸における新型コロナウイルス感染者数が157.8万人となりました(世界全体の感染者数の4.2%)。今週(10月5日-11日)のアフリカ全体の新規感染者数は6.3万人で、前週に比べ16.7%増加しました。新規感染者の58%は北アフリカ地域で発生しています。

アフリカにおけるこれまでの累計感染死者数は3.8万人であり、世界全体の感染死者数に占める比率は3.5%です。アフリカにおける今週の確定感染者致死率(case fatality rate;CFR)は2.4%で前週と変わらず、世界平均の2.9%よりも低い水準です。

アフリカにおける感染回復者数は130.4万人で、感染者数(157.8万人)のうち82.6%が回復したと報告されています。

● 10月11日時点

 

(10月6日更新分)

10月4日、アフリカ大陸における新型コロナウイルス感染者数が151.4万人となりました(世界全体の感染者数の4.3%)。今週(9月28日-10月4日)のアフリカ全体の新規感染者数は5.4万人で、前週に比べ3.8%増加しました。

アフリカにおけるこれまでの累計感染死者数は3.6万人であり、世界全体の感染死者数に占める比率は3.5%です。アフリカにおける今週の確定感染者致死率(case fatality rate;CFR)は2.4%で前週と変わらず、世界平均の3.0%よりも低い水準です。

アフリカにおける感染回復者数は125.4万人で、感染者数(151.4万人)のうち82.8%が回復したと報告されています。

● 10月4日時点

 

(9月29日更新分)

9月27日、アフリカ大陸における新型コロナウイルス感染者数が146.0万人となりました(世界全体の感染者数の4.4%)。今週(9月21日-27日)のアフリカ全体の新規感染者数は5.2万人で、前週に比べ3.0%減少しました。

アフリカにおけるこれまでの累計感染死者数は3.5万人であり、世界全体の感染死者数に占める比率は3.5%です。アフリカにおける今週の確定感染者致死率(case fatality rate;CFR)は2.4%で前週と変わらず、世界平均の3.0%よりも低い水準です。

アフリカにおける感染回復者数は120.7万人で、感染者数(146.0万人)のうち82.7%が回復したと報告されています。

● 9月27日時点

 

(9月22日更新分)

9月20日、アフリカ大陸における新型コロナウイルス感染者数が140.7万人となりました(世界全体の感染者数の4.6%)。今週(9月14日-20日)のアフリカ全体の新規感染者数は5.4万人で、前週に比べ1.0%増加しました。

アフリカにおけるこれまでの累計感染死者数は3.3万人であり、世界全体の感染死者数に占める比率は3.5%です。アフリカにおける今週の確定感染者致死率(case fatality rate;CFR)は2.4%で前週と変わらず、世界平均の3.1%よりも低い水準です。

アフリカにおける感染回復者数は115.3万人で、感染者数(140.7万人)のうち81.9%が回復したと報告されています。

● 9月20日時点

 

(9月15日更新分)

9月13日、アフリカ大陸における新型コロナウイルス感染者数が135.3万人となりました(世界全体の感染者数の4.7%)。今週(9月7日-13日)のアフリカ全体の新規感染者数は5.3万人で、前週に比べ0.9%減少しました。

アフリカにおけるこれまでの累計感染死者数は3.2万人であり、世界全体の感染死者数に占める比率は3.5%です。アフリカにおける今週の確定感染者致死率(case fatality rate;CFR)は2.4%で前週と変わらず、世界平均の3.2%よりも低い水準です。

アフリカにおける感染回復者数は109.9万人で、感染者数(135.3万人)のうち81.3%が回復したと報告されています。

● 9月13日時点

 

(9月6日更新分)

9月6日、アフリカ大陸における新型コロナウイルス感染者数が129.9万人となりました(世界全体の感染者数の4.8%)。今週(8月31日-9月6日)のアフリカ全体の新規感染者数は5.4万人で、前週に比べ5.8%減少しました。

アフリカにおけるこれまでの累計感染死者数は3.1万人であり、世界全体の感染死者数に占める比率は3.5%です。アフリカにおける今週の確定感染者致死率(case fatality rate;CFR)は2.4%で前週と変わらず、世界平均の3.3%よりも低い水準です。

アフリカにおける感染回復者数は103.6万人で、感染者数(129.9万人)のうち79.7%が回復したと報告されています。

● 9月6日時点

 

(9月1日更新分)

8月30日、アフリカ大陸における新型コロナウイルス感染者数が124.5万人となりました(世界全体の感染者数の5.0%)。今週(8月24日-30日)のアフリカ全体の新規感染者数は5.7万人で、前週に比べ16.5%減少しました。

アフリカにおける感染死者数は2.9万人であり、世界全体の感染死者数に占める比率は3.5%です。アフリカにおける今週の確定感染者致死率(case fatality rate;CFR)は2.4%で、世界平均の3.4%よりも低い水準です。

アフリカにおける感染回復者数は97.6万人で、感染者数(124.5万人)のうち78.4%が回復したと報告されています。

● 8月30日時点

 

(8月25日更新分)

8月23日、アフリカ大陸における新型コロナウイルス感染者数が118万人となりました(世界全体の感染者数の5.1%)。今週(8月17日―23日)のアフリカ全体の新規感染者数は6.8万人で、前週に比べ2.7%減少しました。

アフリカにおける感染死者数は2.7万人であり、世界全体の感染死者数の3.4%となっています。アフリカにおける確定感染者致死率(case fatality rate;CFR)は2.3%で、世界全体平均の3.5%よりも低い水準です。

● 8月23日時点

 

(8月19日更新分)

8月16日、アフリカ大陸における新型コロナウイルス感染者数が111万人となりました。

アフリカにおける感染者の約半数(52.5%)は南アフリカが占めています。今週(8月10日―16日)のアフリカ全体の新規感染者数は約7万人ですが、前週に比べ21%減少しています。

● 8月16日時点

 

(8月12日更新分)

8月9日、アフリカ大陸における新型コロナウイルス感染者数が104万人となりました。世界全体の感染者に占める比率は5.3%ですが、感染者数は増加しています。

アフリカ大陸における感染者のうち、57%が南部アフリカ、17%が北アフリカ、13%が西アフリカ、7%が東アフリカ、最も少ないのは中央アフリカの5%となっています。

● 8月9日時点

ページトップへ